• トップ /
  • ビジネスマンとしての教育

ビジネス教育のデメリット

ビジネスマンとしての教育

社会人も教育が必要です

学生時代には多くのことを勉強しますが、社会人、ビジネスマンとなってからも日々勉強は必要です。仕事の内容はもちろん、ビジネスマンとしての作法やマナー、社会との付き合い方など、多くのことを学んでいきます。その中でも今ビジネスマンに求められている能力は英会話です。英語は学生時代に何年もかけて教育を受けますが、中々話すことができないのが実情です。学校教育はどちらかと言えば読むこと、書くことに重点がおかれていることが欠点だともいえます。社会に出てから仕事で必要な能力はコミュニケーション、会話力です。その力を伸ばすためにいろいろな方法で学んでいきます。独学の人もいますし、通信教育などもありますが、多くの人が利用しているのは英会話学校です。多くの英会話学校が存在しますが、メリットと同時に欠点もあります。社会人にとって一番大変なのは時間の確保です。仕事が終わってから通うことになりますので、残業などが入ると通えないこともあります。その他の欠点としては受講費が高いことです。若いビジネスマンにとってはこれは切実な問題です。できるだけ安くするためには、インターネットの活用などが不可欠です。いろいろ調べてから決定しましょう。

教育の基本情報

↑PAGE TOP

Menu